2018年04月06日

2018年04月06日金の相場


昨日木曜日は、ドル円の値幅は78pips。昨日NY時間の上昇を引き継いでするすると上昇。
米新規失業保険の悪化はイースター要因らしいのでドル買いの妨げにはならない」とのことで無事に通過。その後ダウ好調でドル円も更に上昇。
本日は米雇用統計、最近は動かなくなってきているとはいえ注意。



<朝のトレンド>
+USD↑↑
+AUD↓↓
-EUR↑↑
-JPY↑↑

<短期トレード最適通貨ペア>
1.USDJPY↑
2.EURUSD↓
※投資は自己責任でお願いします。
※個人の感想です。効果には個人差があります。

<主な指標>
中 休日 清明節
15:00 独 鉱
21:30 加 雇用統計
21:30 米 雇用統計 / 平均時給
26:30 米 FRBパウエル議長発言

<東京仲値 三菱東京UFJ銀行>
107.22円↑(前日より39銭安)
※矢印は1つ約30銭

<ニュース参照元>
http://klug-fx.jp/fxnews/
http://www.moneypartners.co.jp/market/schedule/index.shtml
https://www.fxtrade.co.jp/market/calendar

※これより翌日に追記


<為替に影響を与えたと思われる主なトピック>
7:51 米 トランプ大統領 「USTRに中国への追加関税が必要か検討するよう指示」JPY↑↑AUD↓NZD↓一時 107.16
8:04 USTR代表「プロセス終了まで追加関税の実施ない」 (Blm)
13:52 中商務省「米国との貿易戦争は望まないが、恐れてはいない、国益を守るため、新たな包括的措置を講じる」(Blm)
21:30 米 雇用統計 弱い内容 USD↓ 107.13 1.2257
21:42 中 「米国が状況を見誤っており、報復を躊躇しない」
22:47 米 NECクドロー委員長「中国への追加関税についてはまだ検討段階」
4/7 02:31 米 FRBパウエル議長講演 漸進的な利上げが目標達成には最善 ダウ↓JPY↑106.85
※文中のプライスは特に断りが無い限りドル円、ユーロ円またはユロル
USTR : アメリカ合衆国通商代表部。Office of the United States Trade Representative. 米大統領府内に設けられた通商交渉のための機関。長官に相当する米合衆国通商代表は、閣僚級ポストで大統領に直属。大使の資格を持ち、外交交渉権限を与えられている。
NEC : アメリカ合衆国国家経済会議。National Economic Council.安全保障、社会保障なども含めた総合的な立場から経済政策の立案、調整および大統領に助言を行うアメリカ合衆国連邦政府の行政機関。

<チャート>
2018_04_07_CCp-M5.png

2018_04_07_USDJPY-M5.png

2018_04_07_EURUSD-M5.png
※チャート中の赤縦線は主なトピックのおおよその時間
※チャートはFxPro GMT+2(+3) (日本との時差 -7時間(-6時間))




posted by たい at 10:41| Comment(0) | 昨日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。