2018年01月25日

2018年01月25日木の相場


水曜日前日からのドル売りの流れが継続しているところにムニューシン米財務長官のドル安歓迎発言、更にロス商務長官までがドル安を支持、ドル売りが加速しドル円は一時109円を割り込んだ。この水準は昨年9月12以来。米の貿易収支改善までこの流れは続くのか!?

<朝のトレンド>
+JPY↑↑
+EUR↑↑
-USD
-AUD↓↓

<短期トレード最適通貨ペア>
1.USDJPY↓
2.EURUSD↑
3.AUDJPY↓
※投資は自己責任でお願いします。

<主な指標>
ゴトー日
18:00 独 IFO企業景況感指数
21:45 欧 ECB政策金利
22:30 欧 ECBドラギ総裁 会見
22:30 米 失業保険
24:00 米 新築住宅販売
24:00 米 LEI

<東京仲値 三菱東京UFJ銀行>
109.50円↓↓↓(前日より78銭高)
※矢印は1つ約30銭

※これより翌日に追記
<為替に影響を与えたと思われる主なトピック>
11:16 国内輸出企業から売り観測 JPY↓ 一時109.109円
16:54 米 ドル安肯定発言でドル安を誘ったムニューシン財務長官「ドルに対する私のコメントは一貫したもの」USD↓
17:47 日銀 ETF購入 735億円
21:46 欧 ECB 政策金利0.00%で据え置き 予想通り
23:04 欧 ECBドラギ総裁会見「ユーロの変動が見通しを不確定にさせる」
ユーロ高をけん制しているが、市場は逆の反応 EUR↑1.2515 136.16 2014年以来の高水準

23:17 欧 ECVドラギ総裁「今年の利上げの可能性は非常に小さい」EUR↓
24:21 米 住宅指標弱い 再びドル売りの流れ USD↓108.77 1.2513
24:21 スイス SNBジョーダン総裁「介入が適切な金融状況に必要とされる」CHF↓
1/26 4:05 米トランプ大統領 最終的には「強いドル」を望む(CNBCに語る)USD↑
1/26 4:24 米トランプ米大統領 TPP条件が大幅に改善なら復帰も(CNBC)
※文中のプライスは特に断りが無い限りドル円、ユーロ円またはユロル
TPP : Trans-Pacific Partnership 環太平洋パートナーシップ協定
SNB : Swiss National Bank スイス国立銀行

<チャート>
2018_01_25_CCp-M5.png

2018_01_25_USDJPY-M5.png
※チャート中の赤縦線は主なトピックのおおよその時間

<ニュース参照元>
http://klug-fx.jp/fxnews/
http://www.moneypartners.co.jp/market/schedule/index.shtml
https://www.fxtrade.co.jp/market/calendar




これで寝ない子いますかね?



posted by たい at 10:05| Comment(0) | 昨日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。